あんみつ(♀)'08年4月生まれ

茨城で生後4〜5週間の頃、動物病院に勤務する看護師さんに拾われたラッキーな捨て猫。
人一倍好奇心が旺盛なせいか、あらゆるものに興味を持ち、落ち着きがない。
家の外の世界も無性に気になるらしく、
飼い主がドアを開けた瞬間、何度か逃亡を試みたことも。(もちろん全て失敗)
一時期、和猫らしからぬ風貌から長毛洋猫説も流れたが
いまだに完全な長毛洋猫になる兆しは見られない。
ただその微妙な風貌がカワイイという声も多々ある。

フーテン(♂)'08年3月生まれ

あんみつのパートナーとして迎えられた千葉出身の元野良猫。
ひたすら気持ちよく眠れる場所を探し求める快楽主義な猫。
その自由気ままにさすらう風来坊のような姿から“フーテン”と名付けられた。
一見聞こえはいいが、ただの自分勝手だという意見もあり。
実際その被害を受けている人と猫は少なくない。(といっても二名と一匹)
しかし甘えん坊で憎めないというキャラのせいか、なぜか男性からの声援が多い。
少し臆病なところが唯一の難点だが、和み度200%の彼の寝顔は天下一品。

ダビデ(♂)'98年5月23日生まれ '08年1月31日逝去

あまりのかわいさに一目惚れして飼った初めての猫。
怪しげなペットショップで、アメショーなのに3万円という破格の値段で売られていた。
当初はスマートで機敏だったが、彼の執拗なおねだり攻撃に負け、
ついついオヤツをあげすぎてしまい、いつしか巨猫になってしまった。
整った顔立ちと相反するまん丸な体型から不思議フェロモンを放出し、
気づけば飼い主をさらなる猫バカに進化させていた。
天国へ旅立った今でも深く飼い主の心の中に生き続けている不滅の猫。

inserted by FC2 system